Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*謹賀新年

2013/01/04*Fri*

新年明けまして、おめでとうございます。

今年も細々と更新していく予定ですので、
あたたかく見守っていただけるとうれしいです。

皆様にとって、今年が明るく良い年になりますように。





昨年までは、大晦日と三が日のうち2~3日はお仕事だったんですが、
無職になったので、何年か振りに、
おうちでゆっくり年末年始を過ごしました。

おせちは、飽きるし余るから、
伊達巻や数の子みたいな、特に好きなものだけ買って、
お重に詰めたりはしなくていいかな、と、思っていたんですが、
スーパーへ買出しに行って豪華な食材をあれこれ見てしまうと、
「せっかくお正月だし!」という気持ちになってしまい、
結局今年もお重につめたおせちを作ってしまいました。

それでも、一段はお赤飯で、
エビや田作りや昆布巻きのような縁起物は少なくて、
わさび数の子やウニくらげなどの珍味セットを買って詰めたので、
おせちらしいおせちにはなりませんでしたが。。。




三が日はおうちで過ごす予定にして、
普段はほとんど呑まない日本酒なども買ってみました。
お屠蘇ではないですが、その代わりのような感じで。

珍味は日本酒と、ほんとうに良く合うように出来てますね。

日本酒は余らせてしまうかなーと思いましたが、
甘口で小さめのビンだったこともあり、結局全部飲み干してしまいましたw




だいたいは出来合いのものですが、
煮豚は、うちの人が作ってくれました。

タレに漬けて1日。
表面を焼いて、火をつけたり止めたりしながら低温で煮ること半日、
寝かせで1日と、約3日かけていたので、
味は染みているし、柔らかいし、パサつかない、とてもおいしい煮豚ができました。

手間隙をかけるとそれだけおいしくなるもんですね。
お店で売ってるやつが高いのも納得です。





初詣はどこに行こうかな。
だいたい毎年、浅草寺まで足を伸ばしているんですが。
今年は都内までの定期を持っていないし、
近場でいいかな。。。



三が日はおうちから出なかったし、
そろそろお買い物にも出たいところです。
福袋にはあんまり興味ないけど、
初売りセールの雰囲気に、わくわくしたいなー。







さて、来年の話をすると鬼が笑うそうですが、
昨年の話をすると、誰が笑うのかな??

書きそびれていたので、
昨年のクリスマスの写真もちょっと載せちゃいます。
10日ほど前の話なのに、だいぶ昔に感じる不思議。


24日のディナー。

ローストチキンレッグに、頂き物のビーフシチュー、
オーブンで焼くだけの状態で売ってたカニのグラタン(目がちょと怖い)。
あとはサラダと、おいしいパン屋さんのバターフランス。



無職なのでケーキは小さめ!
4号サイズで直径約12cm。

クリスマスケーキは同じお店で買うことが多いです。
おうちから少し離れているので、普段使いはなかなか出来ませんが、
クリームの甘さを抑えてミルク感を強く出しているところが好きで、
小さい子供のいるあたたかい家庭をイメージさせる、
かわいらしいデコレーションも、クリスマスにぴったりで気に入ってます。





こちらは25日のディナー。
炊飯器で作るローストビーフ、のレシピを見て、
チャレンジしてみました。

牛モモブロックに塩コショウをまぶして、
キッチンペーパーでくるんで30分置いておきます。

水分をふき取ったら、強火で表面をさっと焼いて、
そのまま、耐熱性のジップロックに入れてストロー等で真空にします。

炊飯器に70度くらいのお湯と一緒に入れて、
炊飯ではなく保温で30分、取り出したらジップロックのまま冷めるまで放置です。



強火で表面だけをしっかり焼くことと、
ジップロックをできる限り真空にすることがポイントかなと思います。
最後、冷める前に切ってしまうと、肉汁が出てしまうので、
冷めるまで待ってから切りましょう。

ローストビーフは自作すると、
タレというか、ソースが困るのですがー。。。
少し出た肉汁と、ニンニク・酒・しょうゆを軽く煮詰めたもので良いかなと。

酒を赤ワインにしたり、
みじん切りの玉ねぎを入れるともっと良いかもしれません。

西洋がらしがないので、ワサビでいただきましたが、合いますよ。
ゆずコショウなども良さそうです。







楽しかったクリスマス、年末、お正月も、終わってしまうんですね。
淋しいかぎりです。
これからしばらくは、ただの寒い冬ですね。。。

ノロウイルスやインフルエンザには充分気をつけていきましょう。
外出時や、食事前、顔、特に鼻や口を触るときなどには、
必ず手洗いをするように心がけてください。


スポンサーサイト

- 日常 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*予定

2012/06/16*Sat*

6月7月と、美術館や博物館の企画展の切替時期になっているようで、
新しく行きたい展覧会がぞくぞく出てきたので、
忘れないようにメモしておきます。


開催中

ベルリン国立美術館展
国立西洋美術館で9月17日まで。
これやっぱり見ておいたほうがいいかな。




開催前

バーンジョーンズ展
三菱一号館美術館で6月23日から8月19日まで。
これもうすぐだな。
メトロ定期券売り場の前売りは、絵入りチケットです。

絵がそんなに好みじゃない気がするけど、
神話とか童話のモチーフらしいので、
ちょっと気になってます。





マウリッツハイス美術館展
東京都美術館で6月30日から9月17日まで。

あ、都美術館オープンするんだ。
だいぶ長いこと改装してましたよね。
改装一発目で真珠の耳飾りの少女が来ちゃうとは。
気合入ってますね。
スカーフ付きの前売り券ほしいなー。




2012イタリア・ボローニャ国際絵本原画展
板橋区立美術館で6月30日から8月12日まで。
専用のサイトとかないんですかね。なさそうですね。
毎年やってるアレです。





アール・デコ 光のエレガンス展
パナソニック汐留ミュージアムで7月7日から9月23日まで。
前売りはないっぽいかな?
一般700円だしね。

ラリック作品がたくさん見られそうですね。
ガラス、アールデコ、ラリック、ってすごくオバサン趣味ぽい。。。
でもルネ・ラリックの作品はどれもほんとうにきれいだから、かなり楽しみです。





大英博物館 古代エジプト展
森アーツセンターギャラリーで7月7日から9月17日まで。

なんか意外な会場ですけど。
ここは夜遅くまでやってるから嬉しいですね。
通常でも22時。金曜日は23時半かな。

美術館や博物館は夕方で閉まってしまうところがほとんどなので、
夜遅くまで見られるというのは、とても画期的で素晴らしいことだと思います。
平日の昼間に行ける人って限られて来るし、
混雑した土日にしか見られない多くの社会人にとっては、
平日の会社帰りにも寄れるというのは、嬉しいことです。


 


ドビュッシー、音楽と美術―印象派と象徴派のあいだで
ブリヂストン美術館で7月14日から10月14日まで。

これは、行くかな?行かないかな。。?
印象派がそんなに好きじゃないので。。。





ツタンカーメン展
↑うざい動画が埋め込まれてて音が出るので注意。
上野の森美術館で8月4日から12月9日まで。

大阪で大盛況らしいですね。
しかしチケット高いなー。
土日の当日券が3000円て。
他の展覧会なら2個行けちゃう値段ですよ。

あの黄金のマスクが来るのかと思いきや、来ないし。
ポスターが遠めで見るとそんなふうに見えるけど、
実際は内臓が入ってたカノープスだし。。
(それでも充分貴重なのはわかりますが。)
強気だなーと思って、ちょっと引きました。
行くとは思うけど。なんだかね。




とりあえずこの辺りかな。
夏休みの間は行かないにしても、前売り券だけでも先に買っておこう。
他に何か面白そうなのあったら教えて下さい。


- 日常 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*金環日食

2012/05/21*Mon*

2012年5月21日07時30分頃。

日本中で多くの人たちが空を見上げていましたね。



前々日の仕事帰りにハンズに寄ったら、
日食グラスが売り切れていました。
みんな直前になって買うんだなー(自分もなー)。

お天気を見つつ、前日にまた買いに行けばいいかなーと思っていたら、
当日の予報は朝から晩まで曇りマーク。
しかもわたしは風邪を引いていて、出かけるのがおっくう。
確か前回の皆既日食(本州では部分食)でも雨だったしな。
ということで、日食グラスはいらないという結論に。。。



でも晴れてしまいましたねー。
まだ風邪も治りきってないからお外には出られないし、
裸眼で太陽を直視してこれ以上目が悪くなるのも困るので、
おうちの中から木漏れ日で観察することに。


木漏れ日に限らず、穴をあけた紙や、麦わら帽子など、
小さな穴を通して見る光は、
穴の形に寄らず、光源と同じ形に見える現象を利用します。




これがちょうど食の最大となった頃。
金環食のときです。
輪っかになってるの、わかるかなぁ。



木が風で揺れるからぶれちゃったけど、
こっちのほうが輪っかになってるのがわかりやすいかも?




日食が終わりに向かい、月がずれて、
太陽が三日月形に変わっていきます。

太陽の位置も変わっておうちの中に光が入らなくなってしまったので、
急遽白いものをお庭に持ち出して写しました。
ので、ちょいブレ気味。



公園とかもっとたくさん木の生えているところに
行けばよかったんですけどね。
早朝で、化粧もままならなかったのでこれが限界でした。


太陽を特殊なフィルターを通してきれいに写した写真なんかが、
今はネットでたくさん見られるので、
自分で見なくてもそれを見ればいいかなーと思ってたけど、
自分のお家にも輪っかの木漏れ日が入って来ているのを見ると、
やっぱりテンションあがってしまいました。

雨や曇りで見えなかった地域もあったみたいで、
残念でしたね。。





ちなみに、
次は300年後ってさかんに言われてるけど、なんでだろう?
今年中にまた皆既日食ありますよね?オーストラリアだけど。
日本で見られるのがってことなのかな。
でも部分食なら2019年には見られるでしょ?
金環日食でも2030年には起こるけど。。。?北海道だけだから?
何を指して300年後って言ってるんだろう??
よくわかりませんが。

何にせよ、ご近所のみなさんが出てきて、
見えたー?なんてわいわい騒いでるのが、
ちょっと面白かったです。
300年後もこんなふうに平和だといいですね。


- 日常 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*謹賀新年

2012/01/01*Sun*

2012年になりましたねー。

なんか気付いたら、
クリスマスも年末も終わって、
新しい年になってました。

あらまぁ。




大晦日の夜、お蕎麦を頂いたあと、
リビングでぼんやりしていたら、
いつのまにか座椅子に座ったまま居眠りをして、
居候に起こされたときには既に年が明けていた感じで、
感動も感慨もなにもない年越しでした。。




会社が年中無休で、
電話や仕事が、激減はするけど、来ないわけではないので、
誰かは職場に居ないといけない、ということで、
大晦日から、元旦、二日と、
普通にお仕事してます。

別に年末年始、休みたい人は休んでも良いし、
実際6~9連休とかとって実家に帰る人もたくさん居るけど、
わたしは特に帰省したいとは思わないし、
お正月にお休みもらっても、何していいかわからないので、
休日手当ても出るし、お仕事行ったほうが良いなぁと思って。



12月は30日がお休みだったので、
まぁだいたい切るかなんかして詰めるだけの簡単なやつだけど、
せっかくなので、材料をあれこれ買い集めて、
おせちを作りました。



おせちと言うには足りないものがたくさんあるけど、
消費しきらなくてダラダラ残ってもつらいので、
好きなものとか食べやすいものだけにしました。

自分で調理したものと言えば、
筑前煮の元に、少し材料を足してお煮しめに。
冷凍の無頭エビは旨煮にして、
栗の甘露煮とさつまいもで栗きんとんを作って、
かずのこの塩抜きをした、
くらいかな。

あとはもう出来ちゃってるやつばっかり。
超手抜き。
栗きんとんにくちなしを使ってないから色が汚いが気にしない。



3日だけはお休みだけど、
初詣はまだ人が多そうだし、
寝正月もやっておきたいので、
だらっと過ごす予定です。



2011年は、引越しするぞ、とか言ってたけど、
結局はそれも叶わず仕舞いでしたね。
何度か小さな旅行をしたり、浮かれたこともあったけど、
年末までには通常営業に戻り、
2012年もまた、変わったこともなくぼんやり過ごすのかなぁと思います。

目標とか抱負も、特にないかなぁ。



みなさんの新しい年が良いものになりますように。

- 日常 - Permalink - Comment:1 - TOP ▲ -

*芸術の秋

2011/10/02*Sun*

すっかり涼しくなりましたねー。
朝晩は寒いほど。

ばっちり風邪もひきました。

ふぅ。





芸術の秋ということで、
行きたい展覧会あれこれ。




東京国立近代美術館で開催中。
イケムラレイコ うつりゆくもの展

特設サイトの「イケムラレイコ side B」では、
川上弘美さんとの対談とか、
展覧会の準備の様子なんかも見れて面白いです。




江戸東京博物館で開催中。
世界遺産 ヴェネツィア展 魅惑の芸術‐千年の都 。

江戸東京博物館てもっとこう、江戸時代っぽい、
和風の展示ばかりかと思ってたけど、
こういうのもやるんですね。意外ー。

日本中を6会場巡回する大規模な展覧会で、
東京会場のみ「世界で最も美しい板絵」と言われた絵が展示されるそうです。
わーこれは。行かなくちゃ。




国立西洋美術館で10月22日から開催。
プラド美術館所蔵展 ゴヤ 光と影展

この秋のイチオシはこれかなー。
街や駅にも大きく広告があったりしますよね。

「着衣のマハ」が日本で40年ぶりに公開だとか。

展示作品が全部ゴヤのものらしいです。
〇〇展、と画家の名前を冠していても、
影響を受けた画家だとか、当時ライバルだった画家だとか、
なんやかんやで他の画家の絵のほうが多いみたいな展覧会もありますからね。。。

これは特典つきの前売り券がいいなー。
皮製のペンカバーつきのボールペンとか。
ポストカード3枚の引換券がついたやつとか。
どうせショップでポストカード買うだろうから、このチケットがお得かなー。
でもサークルKサンクス限定だって。
どこにあるっけ。。




三菱一号館美術館で10月13日から開催。
トゥールーズ・ロートレック展

このサイト、開催まであと10日くらいしかないのに、
準備中の部分が多いけど大丈夫かこれ。

ここってあれか、床がすごいコツコツいうとこのあれか。
館内も小部屋がいっぱいある感じの、あれか。
どうしようかな。。

ロートレック好きだけど。

あ、前売りだと1100円か。安いな。行っとくか。





ということで、この秋に行きたいなと思う展覧会が4つ。

それとは別に、
ディズニーランドのハロウィーンも行きたいのですが。
忙しいですね。。。


- 日常 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。