Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*2日目

2011/05/21*Sat*

食べ過ぎ&二度寝からはじまるディズニーランド!!



イースターやってまーす。
ポップでタマゴでクレイジーな楽しいイベントです。




たまご。




シンデレラ城の前の広場のデコレーションがめっさかわいいよぉー!
これは向かって右の方にあるアリスのやつ。
真ん中の大きいやつに、人気キャラが集まってて、
その前で写真とる人の行列ができてます。


園内も明るくカラフルなデコレーションが施されて、
あちこちにタマゴの形になったキャラクターが配置されてるのが楽しいです。
そのタマゴを探してあるくエッグハントというイベントもありますよ。





パレード!!
うさみみドナちゃんかわいいー!!!




最後尾のフロートにカワイコチャンたちがまとめて乗ってます。


このパレードは変則的な動きをしますねー。
エレクトリカルパレードは1本の道を一方通行で通り過ぎるけど、
イースターのパレードはお城の広場に入ったところで二手にわかれて、
通常のパレードルートを通るのとお城の前を通るのがあって、
途中で逆走しはじめて、
更にミッキーが地面に降りて走り回って違うフロートに乗って、みたいな、
言葉じゃ説明できないよ!!

とにかくお城前が大人気、ということです。


ダンサーさんもうさぎになってて、
すごいかわいいパレードです。

うさたまボン!




夜ごはんにグランマサラのキッチンでおすすめセット。
オムライスの骨付きソーセージ添え。
あとサラダと、チェリーのタルトかな。

このゆで卵、黄身がミッキーの形になってるよー!
すごいー!
どうやってるのー!
だいたいわかるけどー!

びっくりかわいいです。




ランドに来たのはひさしぶりで、
まだ一度もモンスターズインクに乗ってなかったので、
10分待ちだったし乗ってみました。

どうも「長時間並んでまでは。。」「子供向けかな。。」みたいな、
微妙な感想しか聞こえてこなかったので、期待しないで乗ったんだけど、
なにこれ面白いじゃん!!
え?面白いよ?

ライト当てるだけだし点数とかもないけど、
なんか面白い。

この日2回も乗ってしまいました。。



昼間は人気アトラクションは30~45分待ちだったけど、
多くのアトラクションは30分以下の待ち時間で乗れたし、
夜はやっぱり5~10分待ちとガラガラで、
パレードも直前まで座れる場所があいていたりとか、
だいぶすいている様子でした。

やっぱり来ているのは近場の人ばかり、って感じでしたね。
普段はうるさいくらいにあふれている、
アジアの言葉や関西弁があまり聞こえませんでした。
特に海外からのお客さんが減るのは大きな痛手なんだなぁ。


GWでこれだけすいていたら、
この先~夏休みまでの閑散期、
どうなっちゃうんでしょうか。。。


東京・神奈川・埼玉・千葉の都県民限定で、
お得なパスポートも発売されてますが。

ホームタウンスペシャルパスポート


大人ワンデーで6200円のところがなんと4900円に!
だいぶお得!!

あれ、6200円もしたっけ。。
あ、値上げしたんだったね。。

しかし4900円なら安いべ!
暑そうだけど!
行くか!

暑そうだけど。

暑いな。。。

うーん。


スポンサーサイト

- ディズニー - Permalink - Comment:2 - TOP ▲ -

*1日目

2011/05/21*Sat*

いえーい!ゴールデンウィィィィィク!いえーい!





あれ?終わった?

え?だいぶ前?

あそう。

おかしいなぁ。




うちはサービス業なので、GWとか連休とか関係ないんだけど、
それでも取引先がお休みになったりして、
お仕事は少し減るため、
今年のGWはなんと5連休という長いお休みになりました。



することないしこんな長いお休みいらないよー。



とか嘆いていたら、
最近短期バイトをして多少お金を持っていた同居人が、
「ディズニーのホテルが1人1泊5千円くらいであるよ。」
とか言い出したので、
東京ディズニーリゾートへ1泊旅行に行くことになりました。

オフィシャルホテルのオークラ東京ベイで、
朝食付きで2人1部屋1泊1万5千円(つまり1人7千5百円)というビックリ価格で!!
GWなのにぃー!?



震災の影響で、だいぶすいちゃってるみたいですね。。。



例年だとGWは、入場制限あたりまえ、
人気アトラクションは3時間待ち、
食事もトイレも数十分待ちという、
とんでもない混雑になるんですが、
今年はピークの3日4日でも、普段の土曜日くらいまでしか混雑しなかったみたいです。



初日はディズニーシーへ。
特に大きなイベントをやってないので、ランドよりすいてます。
新しい夜のショーがあるくらいですかねぇ。

アトラクションは5~30分程度の待ち時間。
夜になるとほぼ待ち時間なし。

夜のショーだけは20時からの開催なんだけど、
17時くらいから既に良い場所は埋まり始めていました。
すごいね。
今回はわたしたちは見ませんでしたが。



朝は10時くらいに到着できるようにおうちを出たんだけど、
電車の中に荷物を忘れて降りてしまって、
それを回収しに横浜まで行くことになったりして、
到着が12時過ぎてしまいました。

うわぁ。。。おっちょこちょいでかわいい。。。



大騒ぎして疲れたし、
もうお昼過ぎてるので到着したらすぐごはん!


ユカタンベースキャンプグリルでおすすめセット。
ハンバーグのバターライス添えとサラダとマンゴームース。
肉汁あふれるおいしいハンバーグでした。




夕暮れ時。

特にイベントとかなかったから写真全然撮ってなかった。。。
景色を見て歩いたり、大きい船の上にのぼってみたり、
地味めなアトラクションに乗ったり、
ワゴンフードを楽しんだりしていました。




夜ごはんはディズニーランドホテルへ!!



ビュッフェなので盛り付けがキレイじゃないのでお料理の写真はナシですが。

ディナーのメインは目の前で切り分けてもらうローストビーフですね。

生野菜のサラダ、魚介や春の食材の冷菜、お肉やお魚の手の込んだ温菜。
季節感のあるご飯ものやパスタ、レトルトとは違う本格カレーやスープ。
様々なカットフルーツに、デコレーションも美しいケーキ。

どれもこれも美味しくて、
おなかがやばい!!




満腹になってしまったので、
腹ごなしに再度シーへ戻って、
1周夜景を楽しんでからホテルへ帰りました。



オークラ東京ベイは2度目の宿泊。
さすがハイクラスホテルは快適です。
ここはお風呂がステキだから気に入ってます。

洗面台とトイレとバスタブが一緒になってるけど、
それぞれゆったりスペースがとってあって開放的だし、
大理石の床で高級感と清潔感があります。

洗い場というのはないけど、ガラスで仕切られたシャワーブースがあります。
ただし、ここはあんまり広くないから大人が子供を洗ってあげるのは大変かも。



アメニティが若干物足りないかなー。
スキンケア用品がないです。
メイク落としのシートがあるだけ。

まぁ持ってくからいいけど。



ベッドは広いし、枕2個にクッションに棒状の抱き枕?足枕?もあって、
寝心地ばつぐんですねー。
朝までぐっすり眠りました。

朝ごはんは各レストランでビュッフェです。
玉子料理にソーセージやベーコン、
種類豊富なパンに、焼きたてワッフル。
フレッシュなサラダやジュースもあります。

和食もあって、おかゆ・白飯。
焼き魚に玉子焼きに和惣菜。
ふりかけやお漬物も充実。

なぜかカレーもあったな。

シリアルやヨーグルトやフルーツもあります。


朝から食べ過ぎる!!



食べ過ぎてお部屋に戻ってから、
心地よいベッドで二度寝してしまいました。。。



さぁ2日目はランドです!
つづく!


- ディズニー - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*ヴィジェ・ルブラン展

2011/05/03*Tue*



18世紀の「カワイイ」を描いた女たち。


マリーアントワネットの肖像画で有名な、
ヴィジェ・ルブランと、同時代の女性画家たちの作品展です。


東京駅と有楽町駅の中間くらいにある、
三菱一号館の中の美術館で開催中です。
震災の影響で一時休止していたので会期が延びてます。
GWいっぱいかな。5月8日まで。




三菱一号館は以前別の場所に建っていて、
一度取り壊されたものを最近になって復元したもので、
レンガ造りのモダンな建物です。

その一部が美術館になっているんですが、
美術館としての使用よりも建物の復元のほうが重要だったようで、
大きな展覧会には向かないつくりになってますね。。。

あまり大きなスペースはなくて、
小部屋がいくつもあって、出たり入ったり、人とぶつかったりです。

床材も当時のものが再現されているということなんですが、
とにかく靴音がコツコツと大きく響きます。
これは美術館には向かない!!
入り口に注意書きが貼ってあるけど、
気をつけて歩いても音がするんだもん。




展示会自体はとっても良かったですよ!

女性画家の描いた絵がほとんどなので、
全体的にやわらかい雰囲気で、
見ていて疲れるような感じがありません。
(迫力が無いとも言えるけど。。)

写真の真ん中下のポストカードは、
ヴィジェルブラン本人の肖像画で、
実物も展示されてるんだけど、
すごい若くてかわいい子が描いてたんだなーと思って見てたら、
他のお客さんが係りの人に、
「これはおいくつの時なんでしょうか?」って質問してて、
「たしか36歳くらいです」って答えが返ってきてて、
おいこれわたしより年上かー!
って心の中で絶叫した作品でした。




もうすぐすぐ終わっちゃうし、
たぶんGW中は混んでると思うけど、
おすすめの展覧会ですー。
音のしない靴で行きましょう。。



- ミュージアム - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。