Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*京都旅行3日目

2011/09/21*Wed*

さて!楽しかった京都観光も今日で最後です!
うぇーん。




縁切りとかしょっぱなから物騒なところへやってきてしまいました。

悪縁切りと良縁結びで有名な、安井金比羅です。




ぐわーん。

形代がびっしりと貼られた縁切り縁結び碑。
こわいよ。


この真ん中の丸いところを、
手前から奥へ通り抜けることで悪縁を切り、
奥から手前へ通り抜けることで良縁を結ぶのだそうです。


やってみたけど、けっこう狭いので、
もぞもぞして格好悪いです。。
パンツ見えますのでスボンでいきましょう。


で、通り抜けたあと、形代を石にはりつけます。
もう、石にっていうか、他のお札の上にしか貼れない。。。



あと、こういうの読んで良いのかわからないんだけど、
絵馬もたくさん奉納されていて、
「良い人と結ばれますように」「余分な体重と決別したい」
「自分の弱い気持ちと縁を切れますように」「玉の輿に乗れますように」
みたいなまぁかわいいお願いもあるんですが、

中には、
「自分の夫と(不倫相手の実名)の縁が切れて夫が一生浮気しませんように」
「(家族?親族?苗字が同じ人の実名)が、
わたしの大切な家族に今後一切かかわることがありませんように」

みたいな、
何があったんだー!っていうシリアスっぽい絵馬もたくさんありました。

ふぅー。。。



ここで縁みくじを引いたら大吉でした。
やったー。
悪縁切りお守りも買ったし、
覚悟しておけよ。。ウフフ。。。






さぁ気を取り直して、清水寺です。
うおーいきなり清水の舞台。

もちろん、ここへたどり着くまで、
日差しのきつい坂道をえっちらおっちら登り、
途中のお土産やさんに心奪われ、
人ごみをかきわけ、
汗だくになりました。

舞台からの眺めは良かったですよー。
京都市内も見えますしね。


おみくじをひいたら半吉でした。
初日に金閣寺でひいたおみくじも半吉でした。
そういうことなんでしょう。ええ。





三年坂から清水寺までの坂の途中、
お土産やさんの奥のほうに、
夢二カフェがありましたのでちょっと休憩。
美人画で有名な竹久夢二の夢二です。



メニュー。
中のページも、作品の写真とメニューが交互になってて、
見入ってしまうとメニュー選ぶのにも時間がかかりますw



二種類のタルトとドリンクのセット。
豆乳とぶどうのドリンクに、ゆずと抹茶のタルト。
色もきれい。

豆乳は濃い味で、タルトは香りが強くて甘くて、
幸せな気分になれました。



コースターも夢二。
素敵。

店内は大正浪漫そのもので、夢二の絵もたくさん飾られています。
京野菜を使ったカレーも人気みたいですね。






一休みしたので、次の目的地へ。
お土産やさんを見ながら二年坂・三年坂をぶらぶらと。

三年坂の辺りから清水寺までの坂は、
いかにも観光客向けのお土産物屋さんって感じで、
アイドルショップだとか、キーホルダーいっぱい売ってるおもちゃ屋さんとか、
八つ橋の試食していけとかの呼び込みもすごくて、
煩雑な雰囲気ですが、
二年坂・三年坂の辺りはなぜか静かで、
雰囲気のあるお店がしっとりと並んでいます。






しばらく歩くと、八坂神社へたどり着きます。
ちょうちんがずらり。

前日に近くを通りかかった時にちらりと見たけど、
夜、ちょうちんに火が燈っているのもまた風情がありました。
どおりでこの辺は暗くなっても人通りが多かったわけだ。



大きくて立派な本殿ですね。
小雨が時折ぱらついていたけど、
結婚式をされているカップルを見かけました。
白無垢に綿帽子でとっても素敵でした。

こういうの見ると和装もいいなーっておもいますね。
和装「も」?いや別に洋装も何もする予定ないんですけど。ええ。






京都観光のシメはうなぎ!ヒュー!

八坂神社の近くに花見小路というところがあって、
これまた風情のあるお店が並んでいるんです。
その一角にあったお店がおいしそうだったので飛び込みで。

1組待ってたけど、すぐに入れました。
ごはんにはうなぎのつくだ煮みたいのがまぶしてあって、
蒲焼をちょこんとのせて、せいろで蒸してあります。
なので、ごはんも蒲焼もふわふわ~。おいしい~。

どの定食にも出汁巻き卵が付いてくるみたいなんですが、
これお出汁の香りがすごい!ジューシーだし、これまたふわふわ!
しかもけっこう大きいです。

適当に決めて入ったお店だったけど、
大正解だったなー。





そうこうしているうちに時間は過ぎて、
京都駅でお土産を買ったら新幹線に乗らなくてはいけません。

あー楽しかった。京都。
ベタな観光名所ばかり回ったけど、
さすがに良いところばかりでした。
ごはんも全部おいしかったし。

3連休で混雑覚悟だったけど、
それぞれの施設は別に待ち時間があるわけでもなく、
バスもだいたい時間通りに来たので、
想像してたよりはストレスは感じませんでした。
紅葉の時期だともっともっと混むのかしら?

思ってたよりたくさん歩いて、
思ってたより自分の体がついて来なくて、
事前の計画は多少変更しましたが、
かなり良い旅になったと思います。


ありがとう京都。
さようなら、またいつか、きっと行きます。


スポンサーサイト

- 旅行 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*京都旅行2日目

2011/09/21*Wed*

初日は午後から夜まで雨模様でしたが、
2日目は良いお天気に恵まれました。





この日は伏見稲荷大社からスタートです。
京都駅からJR奈良線で5分くらい。
稲荷駅を降りると目の前に参道があります。
すごくわかりやすくて行きやすいですねー。




参道が全面的に工事中で、
ちょっと歩きづらかったですが。。。
狛犬ならぬ狛キツネのしっぽにも緩衝材が巻かれてたりとか、
本殿も工事中で、お参りは仮本殿で、とかそんな感じでした。




目玉はやっぱりこの千本鳥居でしょう!
気持ちいいくらいにずらりと並んだ鳥居。

ここは少し大きめの鳥居だけど、
この先に小さめの細い鳥居がぎっしり並んだところもあって、
とにかく圧倒されます。

鳥居がたくさんあるなんて不気味だろうなーこわいなー。
とか思ってたけど、明るい時間で観光客も大勢居るので、
特に怖いこともありませんでしたね。

写真はどれも基本的に人が切れた一瞬を狙って撮っているので、
混雑していないように見えますが、
実際はもっともっと混んでました。
連休ですしね。




最初に鳥居を抜けて出たところに、
おもかる石があります。

とうろうの一番上の部分の丸い石を、
お願い事を思い浮かべてから持ち上げるんですが、
この時、自分が思ってるより軽く持ち上げられたらその願いは叶い、
自分が思ってるより重かったら叶わないという、
ちょっとおもしろい仕組みになっています。

神様にお願い事をしたら、叶うか叶わないかは先にならないとわからないけど、
これだとすぐに結果が出るわけですね。。



ちなみに?


予想外に重かったです。


残念でした。。。




この先にも鳥居のトンネルは続いて、
全長4kmで約2時間かかるとか看板に書いてあったので、
山道だし軽装でそれはちょっと、ということで、
途中離脱して京都駅まで戻りました。






お昼ごはーん!豪華!
と言っても京都駅に隣接する伊勢丹のレストラン街です。。
でも京風の味付けの和御前はとってもおいしかったですよぉ。

さつまいもの入ったお豆腐に、お造り。
香味ダレで頂くお野菜のせいろ蒸し。
茶そばに天ぷらに鮭まぜごはんのおむすび。
デザートにわらびもち。


さすが連休なので、レストランもけっこう並びました。。ふぅ。





で、えーと。
今日はここまで。。。

だって疲れちゃったんだもん。





朝、お宿に荷物を預けに行くのにけっこう歩いて、
そのあと伏見稲荷でも山道をわしわし歩いて、
前日の疲れも残っていたので、
東寺で五重塔を見る予定をナシにして、
チェックインの時間になったらさっさとお宿に戻ってしまいました。

だけど、
駅のお土産やさんで八つ橋を買って行っておやつに食べたり、
まくらを引っ張り出してきてお昼寝したり、
ホテルライフもきっちり楽しみましたよ!






そして夜は先斗町へ繰り出します。
細い路地にぎっしりと飲み屋さんが集まっていて、
いかにも粋な雰囲気です。

しかし人が多くて、
歩きづらい。。。
写真の辺りはマシだったんですけどね。
先へ行くほど道は狭く人は多く。。。



夏の京都と言えば、納涼川床。
同行者がぜひ行ってみたいということだったので、
とあるお店を予約して行ってみました。




お外で夜だと暗くてさぁ!!


京の食材を楽しめる会席風のコースにしてみました。

上は八寸で生麩、ごま豆腐、鴨(の味噌漬け?)
下はお造りでこれまた夏の京都らしくハモです。ハモ落とし。
あと分厚いサーモンと、ツバスかハマチ。ハマチかな。



暗くて写真がうまく取れませんでしたが、
椀物で穴子まんじゅう、
揚げ物は海老しんじょうの湯葉巻き揚げ、
焼き物で地鶏と万願寺唐辛子の炭火焼、
と続きます。



お豆腐と九条ネギのマリネ。

お豆腐は大豆の味がしっかりとして、おいしかったです。



シメはハモの押し寿司!
うわーこれもまたおいしい。

たぶんハモをはじめて食べたんだけど、
思ってたより全然小骨がきにならないし、
ふんわりして、淡白だけどうまみもあって、
想像してたよりおいしくって感動しました。


最後に抹茶アイスを頂いて、
お酒も2杯くらい頂いて、
心もおなかも大満足でした。




こんなふうに、川沿いのお店がずらーっと床を出しているんですねー。

川からの涼しい風が気持ちよくって、
飲も食も進みます。
でも真夏はやっぱり暑いだろうなぁー。



帰りは鴨川の河川敷に降りて、
等間隔に座っているカップルのいちゃいちゃぶりを観察しながら帰りました。



- 旅行 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*京都旅行1日目

2011/09/21*Wed*

台風15号が猛威をふるっていますが、みなさん大丈夫でしょうか。
土砂ダムやら浸水やら、なんだか大変なことになってますね。

この台風が通り過ぎたら、ようやく秋らしい気候になりそうです。
そんな、夏と秋の境目、残暑のさいごだったシルバーウィークの、
前半の三連休に、京都へ遊びに行きました。



京都駅を出ると最初にお出迎えしてくれる京都タワー。
地味!
でもすべすべ白くてかわいいです。
(スカイツリーはあみあみしてるからあんまりかわいくないなぁ。)


観光名所には電車や地下鉄があまり通っていないので、
バスの1日券と路線マップを入手してから出発します。
京都駅のバス乗り場は「どこに行きたい人はここ」などと明確に書かれていて、
さすが観光の街なんだなぁと感心しきり。





どかーん。
いきなり金閣寺。

京都観光は世界遺産、金閣・鹿苑寺からスタートです。


三連休なのに修学旅行生もけっこういました。
季節だけじゃなくて土日も関係ないのかー。
班ごとにガイドさんがついてて、スゲェと思いました。


入ってすぐにメインイベントの金閣が見えてしまうので、
そのあとは順路にそって地味な風景を見て回るのみです。
地味ったらアレだけどさ。

蛙の像にコインを投げるところとか、
鯉が登って龍になるっていう龍門の滝とか、
貴人が腰掛けたという石とか、
白蛇の塚とか、
見所はちょこちょこあります。

え、白蛇の塚って見たっけ。。見てないかも。。あれー。




出口近くにある茶所で、冷たいお抹茶とお菓子を500円でいただけます。
畳のお部屋かお庭が選べて、わたしたちはお庭にしました。
あのよくある赤い布がかぶせてある長いベンチみたいな椅子のアレです。
番傘みたいのが立ってるあの感じです。

暑い中をぐるっと30分ほど歩いたあとだったので、
冷たいお抹茶と甘いお菓子が染み渡りました。






さらにバスで移動して、
世界遺産、大雲山・龍安寺へ。

バスで移動してってさらっと言ったけど、
バスってまじ難しい。
同じ名前のバス停が同じ方向なのに2つとかあって、
路線によっては片方のバス停には止まらないとか、
そんなのわかんないしもう1個のバス停がどこにあるかもわかりにくいし、うわー!

でもバス停で「え?え?」とか言ってると地元の方が優しく声をかけてくれたりします。
こういうのすごく嬉しいですねー。結局よくわからなくて間違えたりもしましたが。




龍安寺と言えばこの枯山水の石庭が有名ですね。
15個の大小の石が並べられた小さな庭で、
この石はどこから見ても14個しか見えないそうです。

ただ1ヶ所だけ、15個全部見える位置があると聞いて、
探してみたら、案外あっさり見つかりました。
なんだろう。なんか条件があるのかな。。。
石が一部隠れてるとかじゃなくて全部見えてないとだめ?

本来は観光客が入れない方丈の間の中心部分がその位置らしいですが。。。


そのあと建物内をぐるりと見て回ります。
地味なので見落としやすいですが、
吾唯足知(われ、ただ、たるをしる)と書かれたつくばいや、
日本最古の侘助椿を見ることもできます。




お外に出て蓮のお池をぐるっと。
黄色やピンクのお花が咲いていました。
かわいいね。





そして龍安寺からバスで嵐山へ。
と思ったけど、
途中乗り換えのバス停からは30分に1本しかバスが出てなかったので、
途中から嵐電で嵐山へ。






何か京都らしいものをーということで、
お昼はおそばやさん。
よしむらという、食べログでランキング上位に入ってたお店にしてみました。

本当はにしんそばを食べたかったけど、
けっこう暑かったので冷たいものに変更。
そばづくしのコースにしました。

写真はそばの実サラダ。
そば豆腐も下に隠れてます。




ざるそばー!
国産のそば粉を使っているそうです。
しっかりとした歯ごたえがありました。

このほかにそば粥とそばアイスがついてきて、
もちろんそば湯もいただけて、
ほんとにそばづくしでしたー。



おそばを頂いている間に、怪しかったお天気が突然崩れて、
ざぁざぁ土砂降りに。

渡月橋の見えるお店だったんだけど、
遠くに見えてた景色が白くかすんで、
歩いている人は傘が役に立たない様子。

うわぁ。




でもなんとかお店を出るころには小雨になりました。
日頃の行いがいいからなーまいっちゃうなー。

渡月橋から見た嵐山。
雨のあとで、山頂が煙っていてなかなか良い感じです。





つづいては、渡月橋から歩いて5分くらいのところにある、
世界遺産、臨済宗天龍派大本山・天龍寺へ。
本堂の天井に書かれた雲龍図が有名ですね。
しかしわたしが見たかったのは、そこではない!



これー!竹林道!
すごく不思議な空間でした。
神秘的?不気味?なんかそれとも違う感じ。
雨模様で薄暗かったのも良かったです。


竹林道を抜けたら、トロッコをちらっと見たりしながら、
嵯峨嵐山駅方面へ。






この日最後は京都嵐山オルゴール博物館
途中に看板はあるんだけど、それでもちょっとわかりにくい場所です。

でも中はすごく素敵でしたよぉ。
館内はそれほど広くなくてこぢんまりしていますが、
100年200年も前の貴重なオルゴールを、
惜しげもなくいくつも動かして見せて、聞かせてくれます。

オルゴールというと手の平に乗るような小さな箱というイメージだけど、
ここでは家具くらい大きなものもたくさんあって、
音色だけでなくその装飾の豪華さにも目を奪われます。

展示階の下にはショップとカフェもあって、
にぎやかな観光地の中、優雅にゆったり過ごせる素敵スポットでした。





お天気も微妙だし、たくさん歩いて疲れたので、
19時くらいにはホテルへ戻ってごはんを食べて、
バタンキューでした。





わー!1日目もりだくさんでしたねー!どうりで!

どうりで?それは2日目以降のお話。


- 旅行 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。