Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ルドン展

2012/01/31*Tue*

以前から、衝撃的なデザインのサイトで話題を呼んでいたルドン展。
今はすっかり落ち着いちゃってますね。。。

現在のサイト

開催2日目の午後に行ってきました。
びっくりするくらいすいていて、ゆっくり見ることができました。

どの展示会でもそうだけど、会期前半は余裕がありますね。
それでも初日や2日目は人が多いのかしらと思って、少し覚悟して行ったのですが。

この三菱一号館美術館は、靴音がとても響きやすいので、
混雑する日はほんとうに気が散るので避けたいところです。



フライヤーも前と今とじゃテンションが全然違いますね。
写真が小さくてわかりにくいかもだけど、
左がやばかったときので、右が今の。


(前のサイトだと、「やったね!」とかのテキスト部分が点滅したり、
スクロールしたりして、すごいイラっとする仕上がりになってました。)





黒く描かれた不気味な絵が有名なルドン。
眼球の気球だとか、
真っ黒で不気味な木だとか、
水平線の先に顔を出す一つ目の巨人だとか。

だけど、油彩やパステルの色鮮やかな美しい絵もたくさんあるんです。

今回のメインも大きな花のパステル画ですね。

風景画や人物画もあるけど、
花を描いた静物画が一番好きでした。
ただ美しいだけの花、ではないところが良いんです。

花って、観察すればするほど、
不気味でグロテスクに見えてくるのだけど、
一見きれいな花の絵にも、そんな要素がちゃんと含まれていて、
じっと見つめていると少し不安な気持ちになったりするのが、
たまらなく良いです。




わたしはたいてい、入り口においてある出展リストをもらって、
それを見ながら回ります。
番号が振ってあってもその順番どおりに展示されているわけじゃなくて、
でも、ほとんどの場合、多少前後している程度なんだけど、
このルドン展では第一章のところに記載してあるいくつかの絵が、
二章の最後の方になっても出てこなくて、
(この美術館の構造上、小さな部屋に出たり入ったりするので)
どこかで見逃したかな?
と不安になって、一度戻って探してしまったりしたのですが、
結局、一番最後の部屋に飾ってありました。。

なんだよ。。。



あと、普通は全部見終わったところに特設ショップがあるものですが、
スペースの関係なのかなんだか、
まだ全部見おわらない位置の、しかも階段下の狭いスペースに設置されていて、
ワンルームか1Kマンションの、キッチンの部分くらい狭くて、
人がすれ違うのもやっとな感じに狭くて、
狭くて、
狭い。。。

アイフォーンケースや、スイカのケースもあったり、
関連雑誌も気になるものがたくさんあって、
じっくり見たかったんですけどね。
狭くて。

あとポストカードの種類が少ないです。
展示を見て気に入った絵のポストカードを買うのが、
わたしの美術館での楽しみのひとつなんですが、
欲しかったのがなくて、ちょっと悲しかったです。。

グランブーケのポストカードのみ、
会場を出たところにあるミュージアムショップで売ってます。



なんだかちょっと色々かわった展示会ですが、
ルドンの様々な作品を一度にたくさん見られるというのは、
かなり魅力的です。


3月4日まで開催していますので、
できるだけ早いうちに、
音の出にくい靴で、行ってみてください。


スポンサーサイト

- ミュージアム - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*初詣

2012/01/18*Wed*

1月吉日、初詣に行って来ましたよ。

もうお正月があったことなんて、
すっかりわすれたような、
こんな時期に記事にするのもアレですけど。。。


ほんとうの初詣は2日に、
お仕事中にあまりに暇なので、
手ごろな近さにあった護国寺へ行ってしまったのですが。

とてもすいていました。
屋台が10個あるかないかくらいで、
静かにのんびりお参りできてなかなかよかったです。




初詣は済ませちゃったけど、
毎年行っている浅草寺にも、
やっぱり行きたいなぁと、
三が日を過ぎて人が減ったと思われる頃に、
お邪魔しに行きました。





何回行っても撮ってしまう、雷門。
三が日は過ぎても松の内だし、
まだ冬休み中だったので、
そこそこ混雑しています。





仲見世通りには誘惑がいっぱい。

頂いたのは左の、舟月どらやき。
楕円形の生地で、つぶあんと芋ようかんを包んだ、
ちょっとかわったどらやきです。



その場で食べるよ!って言うひとは、
焼きたて作りたてがもらえます。





雷門から仲見世通りを進むと、
本堂の前にまたひとつ、門がありますね。
裏側におおきなわらじが張り付いてるあれです。

宝蔵門といって、小舟町、と書かれたちょうちんがさがっています。

その、ちょうちんの真下に入って、真上を見上げると、
木彫り?の龍がいるんですねー。
辰年なので、記念にパチリ。





本堂ですー。
中は、三が日ほどではないにしても、
やっぱりギュウギュウでした。

自分のことは、いくらお願いしても、
結局は自分がどうにかしないといけないわけで、
具体的にどうしたいとかも、わからないので、
「つらい思いをしている人が少しでも楽になりますように」
と、少し漠然としたお願いをしてきました。

昨年は大震災があり、
今も劣悪な環境の中で生きなければいけない人たち、
復旧作業をしてくれる人たち、
大切な人や物をなくした人たちが大勢居るわけです。

もちろん、それ以外にも、
病気の人、不況にあえぐ人、等々、
それぞれにつらい気持ちがあると思うので、
それが全部なくなれとは言わないけど、
少しずつでも楽になるといいですね。

浅草寺の観音様は、とても慈悲深い仏様なので、
きっと聞き届けてくださることでしょう。





ひいたおみくじは、何と大吉!!!
これは!!!
今年は!!!

詳しく見ると、
「天の恵みにより。さまざまな財宝が手に入るでしょう。」
と、書いてあります。
書いてあります。
あります。


さ ま ざ ま な 財 宝 。

 
これはやばいな。
お財布の、他に何も入ってないポケットに入れて、
常に大事に持っておくことにします。


さ ま ざ ま な 財 宝 。


おほほほ。
どうしましょ。
おほほほ。





五重塔もチラ見。
屋台がたくさん出ていて、
定番のたこ焼きやお好み焼きだけでなく、
おでんやモツ煮をゆっくり食べられる大きめのテントなんかもあります。

縁起物のダルマや招き猫を売ってる屋台もあったりして。
とてもにぎやかです。





これはお水舎。
お参りする前に手や口を清めるところですね。

小さい写真で見えるかわかりませんが、
天井には墨絵の龍が。

そこに凛と立つのは沙竭羅龍王像。

写真には写ってませんが、竜王像の足元には
何体もの小さな龍がいて、その口からお清めの水が流れているんです。

辰年にふさわしい場所ですねぇ。





浅草寺のすぐ近くには浅草神社もあります。
その境内で猿回しをやっていたので、
少し見学。
遠くまでジャンプしたり、逆立ちしたり、
がんばるお猿さんがとっても健気で微笑ましかったです。





帰り道。

外観はすっかりできあがったスカイツリーと、
左上に、見えるかな。月。




既に新年のキリリとした気持ちを忘れかけていますが、
良い一年になることを願って。



- おでかけ - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*謹賀新年

2012/01/01*Sun*

2012年になりましたねー。

なんか気付いたら、
クリスマスも年末も終わって、
新しい年になってました。

あらまぁ。




大晦日の夜、お蕎麦を頂いたあと、
リビングでぼんやりしていたら、
いつのまにか座椅子に座ったまま居眠りをして、
居候に起こされたときには既に年が明けていた感じで、
感動も感慨もなにもない年越しでした。。




会社が年中無休で、
電話や仕事が、激減はするけど、来ないわけではないので、
誰かは職場に居ないといけない、ということで、
大晦日から、元旦、二日と、
普通にお仕事してます。

別に年末年始、休みたい人は休んでも良いし、
実際6~9連休とかとって実家に帰る人もたくさん居るけど、
わたしは特に帰省したいとは思わないし、
お正月にお休みもらっても、何していいかわからないので、
休日手当ても出るし、お仕事行ったほうが良いなぁと思って。



12月は30日がお休みだったので、
まぁだいたい切るかなんかして詰めるだけの簡単なやつだけど、
せっかくなので、材料をあれこれ買い集めて、
おせちを作りました。



おせちと言うには足りないものがたくさんあるけど、
消費しきらなくてダラダラ残ってもつらいので、
好きなものとか食べやすいものだけにしました。

自分で調理したものと言えば、
筑前煮の元に、少し材料を足してお煮しめに。
冷凍の無頭エビは旨煮にして、
栗の甘露煮とさつまいもで栗きんとんを作って、
かずのこの塩抜きをした、
くらいかな。

あとはもう出来ちゃってるやつばっかり。
超手抜き。
栗きんとんにくちなしを使ってないから色が汚いが気にしない。



3日だけはお休みだけど、
初詣はまだ人が多そうだし、
寝正月もやっておきたいので、
だらっと過ごす予定です。



2011年は、引越しするぞ、とか言ってたけど、
結局はそれも叶わず仕舞いでしたね。
何度か小さな旅行をしたり、浮かれたこともあったけど、
年末までには通常営業に戻り、
2012年もまた、変わったこともなくぼんやり過ごすのかなぁと思います。

目標とか抱負も、特にないかなぁ。



みなさんの新しい年が良いものになりますように。

- 日常 - Permalink - Comment:1 - TOP ▲ -

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。