Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ブリューゲル

2010/08/29*Sun*



わー!終わっちゃった!

終わる前に書こうと思ってたのに。。。

ブリューゲル 版画の世界展
(音が出ます)

渋谷のBunkamuraザミュージアムで、
8月29日まで開催されていました。

このあと新潟と京都に巡回します。


平日でしたが、夏休みの午後と言うこともあり、
会場はそこそこ混んでいました。
特に場内の前半は混んでましたね。
(どこでもそうだけど、何故か最初のほうが混雑しますね。)

このブリューゲルの版画はとっても細かくて、
またひとつひとつの小さいモチーフがそれぞれユニークで、
隅々までじっくり見たくなるものばかりなんです。


わたしがよく行く、
ルネッサンス絵画やバロック絵画の展示会とは、
やっぱり客層が全然違ってて、
渋谷~原宿によく居そうな、
オシャレサブカル女子が多かったです。


こういうのに慣れてない人が多いのか、
なぜか順番に並んで見てる人が多かったです。

少し先のほうの空いてるところから見るとか、
ゆっくり見てる人を追い越して行くとかいうことを、
しないんですよね。

係の人も何回も「順番ではありませんので」って言ってたけど、
どうしてもみんな並んじゃうみたいw



お土産は絵葉書。
1枚100円で24種類だったかな?
全部買ってもいいくらい!

他のグッズもまぁよくある感じで、
カタログはもちろん、
ファブリック製品(ハンカチ、眼鏡拭き、バッグなど)、
文房具(リングノート、ふせん、ペン、クリアファイルなど)、
小物入れやフィギュア(ガチャガチャ)やお菓子。

それぞれ、作品の中に出てくる不思議な生き物が描かれていました。


あと、ここのミュージアムショップが面白かった!
書籍が充実してて。
世界中の悪魔が載ってる図鑑とかね。
そうかと思えば宇宙についての真面目な科学的な本もあるし。
エドワード・ゴーリーの絵本もあったりして。

エドワード・ゴーリーの不安な箱っていう、
不吉なカードばかり入っているタロットカードが、
すごく欲しかったです!
買いませんでした!

見た感じ、入場者しか入れなさそうだったけど、
ミュージアムショップだけふらりと見に行けたら良いのになぁ。




もう8月も終わりですね。
残業による疲労と体調不良で、
思うようにお出かけができなかったので、
9月に行きたいやつまとめてどばっと行っときたいです。

やばい!マン・レイ展が13日までだ!!


- ミュージアム - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。