Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ネイチャーセンス展

2010/11/06*Sat*



あっれーもう明日で終わっちゃうけど。

行こう行こうと思いながら、
なんだかんだで会期末ギリギリになってしまいました。

六本木ヒルズの森タワー53階にある、
森美術館で開催中の、
ネイチャー・センス展に行ってきました。

公式HP



だいたい展覧会って写真撮影禁止のことが多いんだけど、
今回はフラッシュや三脚を使わなければOKという珍しいスタイルでした。





作家:吉岡徳仁  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

会場に入ってすぐ、真っ白く広い空間に、
ブゥーーン
と響くファンの音。

大きな透明なハコの中に、
真っ白の羽毛が大量に詰め込まれ、
床に設置された2つのファンが定期的に回って、
その羽毛を舞い上げる、
「スノー」という作品です。



作家:吉岡徳仁  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

羽毛なんです。
明らかに羽毛なんですが、
大量の羽毛が舞い上がり落ちていく様子は、
確かに雪にも見えるんです。
不思議。不思議。






作家:栗林隆  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

これが一番楽しかった!
部屋に入ると視界の上半分が和紙で覆われています。

その所々に穴が開いていて、
穴から顔を出してみると。。。





作家:栗林隆  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

がらりと世界が変わります。
(見知らぬ方、わかりやすい位置にいてくれてありがとう。)

穴から顔を出すと、真っ白な世界。
ここにはヒンヤリとしたミストがたちこめていて、
白い木が立ち並んでいます。

まるで雪景色の林に顔を出した小動物の気分です。
すごい楽しい!

腰をかがめて地下をうろつき、
見つけた穴から外の世界へ顔を出す開放感と、
また地下にもぐる安心感。

奇抜な仕掛けはなくても、
ただ穴から顔を出すだけでわくわくする作品でした。




他にもじっくり見ていたいような作品がたくさんありまして、
最後にこれまたじっくり居座りたくなるような、
ブックラウンジが用意されています。

自然や宇宙関連の本が主に揃っていて、
自由に読むことができます。

わたしは仕事帰りの閉館間際に行ったので、
本をゆっくり手に取る時間がなくて残念でしたが。。。





絵画や彫刻を、じっと眺めるのもなかなか時間がかかりますが、
こういった動きのある作品や、
自分がその中に入って体験できる作品なんかは、
つい夢中になってあっという間に時間が過ぎてしまいます。

上記以外にも、上から水滴が落ちてきて波紋が広がる作品だとか、
映像作品も多数あって、
更に写真も撮ったりしたので、
思ったより見るのに時間がかかってしまいました。


すごく素敵な展覧会で、
これ、会期の最初の方で見てたら、もう1回くらい行ったかもしれない。
なかなか2回見たいような展覧会ってないですよ。
もっと早く、ゆっくり時間のとれるときに行っておけばよかった。
もったいなかったかなー。





さて次は、紅葉が深まったころに、
東京都庭園美術館へ行きたいと思います。
香水瓶の展覧会ですって奥様!素敵よ!


- ミュージアム - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。