Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ヴィジェ・ルブラン展

2011/05/03*Tue*



18世紀の「カワイイ」を描いた女たち。


マリーアントワネットの肖像画で有名な、
ヴィジェ・ルブランと、同時代の女性画家たちの作品展です。


東京駅と有楽町駅の中間くらいにある、
三菱一号館の中の美術館で開催中です。
震災の影響で一時休止していたので会期が延びてます。
GWいっぱいかな。5月8日まで。




三菱一号館は以前別の場所に建っていて、
一度取り壊されたものを最近になって復元したもので、
レンガ造りのモダンな建物です。

その一部が美術館になっているんですが、
美術館としての使用よりも建物の復元のほうが重要だったようで、
大きな展覧会には向かないつくりになってますね。。。

あまり大きなスペースはなくて、
小部屋がいくつもあって、出たり入ったり、人とぶつかったりです。

床材も当時のものが再現されているということなんですが、
とにかく靴音がコツコツと大きく響きます。
これは美術館には向かない!!
入り口に注意書きが貼ってあるけど、
気をつけて歩いても音がするんだもん。




展示会自体はとっても良かったですよ!

女性画家の描いた絵がほとんどなので、
全体的にやわらかい雰囲気で、
見ていて疲れるような感じがありません。
(迫力が無いとも言えるけど。。)

写真の真ん中下のポストカードは、
ヴィジェルブラン本人の肖像画で、
実物も展示されてるんだけど、
すごい若くてかわいい子が描いてたんだなーと思って見てたら、
他のお客さんが係りの人に、
「これはおいくつの時なんでしょうか?」って質問してて、
「たしか36歳くらいです」って答えが返ってきてて、
おいこれわたしより年上かー!
って心の中で絶叫した作品でした。




もうすぐすぐ終わっちゃうし、
たぶんGW中は混んでると思うけど、
おすすめの展覧会ですー。
音のしない靴で行きましょう。。



- ミュージアム - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。