Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ガラスと灯り

2011/07/10*Sun*

前記事までのあらすじ:花鳥園→中華街→日傘



午後からはミュージアム巡り!
ひゃっほうー。

巡りと言っても夕方には閉まってしまうので、
2件だけね。




まずは、三宮にあるKOBEとんぼ玉ミュージアム
美術館、というひとつの建物ではなくて、
ビルのワンフロアの小さめのミュージアムでした。

入り口すぐにガラスのアクセサリーなどの小さなショップコーナー。
カウンターでこの施設の簡単な説明を受けます。
奥にはとんぼ玉作りを体験できるコーナーがあって、
この施設のメインはここなのかなー?

展示室は小部屋が3つとこぢんまりしていて、
1つはとんぼ玉の歴史、あとの2つは色んな作家さんの作品がたくさん並んでいます。
とんぼ玉に限らず、ガラス細工がたくさん。
展示された作品の多くは、気に入ったら買うこともできるようです。



せっかくなので、とんぼ玉作りを体験。


まず、ガラスの色と、埋め込むビーズを選んだら、
あとはスタッフさんがそばについて手取り足取り教えてくれます。

バーナーでガラスの棒の先端を溶かして、



別の棒に巻きつけます。
くるくる回しながら、ビーズを埋め込んで、
さらにまわして丸めて完成。

動作は難しくないけど、
やわらかくなったガラスの扱いに少し緊張します。




完成したら1時間ほど冷ます必要があるので、
その間に展示品を見たり、一旦お外に出たりもできます。




わたしたちはこの隙に、
2つ隣の建物にある、神戸らんぷミュージアムに行きました。

こちらはとんぼ玉ミュージアムよりもだいぶ広くて、
展示内容も充実しています。

美しい造形のランプだとか、きれいな柄のランプシェードを見る、
奥様向けの展示なのかなと思ってたけど、(そういうのももちろんあったけど)
まずは木の摩擦で火をおこすところから始まったので、ちょっとびっくり。

「あかりの歴史」といった感じです。
火打石だとか、マッチだとか。
たいまつから油を燃やす行灯へ、それがろうそくになり、ガスランプになり、電気になり。


意外と、行灯の辺りが興味深かったですね。

江戸時代の行灯のあかるさを体験できるコーナーがあったけど、
まぁ、暗いです。
あの、寝るときにつけるホタル電球?あれより暗い。
本を読んだりするのはきついかなぁ。。。






と、1時間くらいは経ったので、とんぼ玉ミュージアムへとんぼ返り。
なんちゃって。

完成したとんぼ玉が、棒から外された状態で渡されます。
それをそのまま持って帰ることもできるし、
ネックレスやストラップなんかにしていくこともできます。


せっかくなので、ストラップにしまーす。


ヒモの色も選べるし、
たくさんのビーズを自分で選んで組み合わせるので、
これは、だいぶ、センスの問われる作業。。。



完成!!


下のピンクいのがわたしのです。

写真じゃよく見えないけど。
いいの。あんまりハッキリ見ないで。
気に入ってるけどね。うん。




夜ごはんは特に神戸らしいもの(ってなに?)ではなくて、
居酒屋さんで普通においしいごはんをいただきました。

大変暑くて疲れたのでホテルへ戻ってばたんきゅー。




明日は新神戸駅周辺を散策します。


- 旅行 - Permalink - Comment:2 - TOP ▲ -

*Comment.

お疲れ~^^
すごーい器用だ~w
私やると無理だな・・・
途中で細かいの嫌でイライラして
(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻
になるわ・・・

近くにガラス工房あるんだけど
体験できるらしいが行かない(´・ω・`)

サトさん>
ストラップのビーズをあれこれ組み合わせてるときは、
細かいのとセンスないのでちょっとイラっとしましたw

ガラス細工は見てると簡単そうだけど、
自分がやるとなかなかうまくいかないもんですねー。
でも楽しかったですよ!いい経験になりました。
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。