Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*坂道

2011/07/27*Wed*

7月も終わっちゃいますね。
7月なのはわかってたけど、もう終わるとは思わなかった。。
はやい。

アナログ放送も終わっちゃいましたね。
うちのブラウン管テレビは地デジカと共に死にました。
新しいテレビを買う予定は一応あるけど、まぁ急がないので、そのうち。




先月末の旅行記を半分書いてなかったので、書きます。
いつぶりだ。。。だめだなぁ。





ロープウェーに乗ってます!

新神戸駅のすぐ後ろに、
山があって、あれ、なんて山だ?
布引山?
そこへ行きます。

ロープウェーてけっこう怖いね!!
高いし、たまにあの、柱のところとかで揺れたりするし。
下から見てるより怖い。



山腹に見えるは布引の滝。
これもあとで見に行きます。



山頂から神戸の街と海を一望します。
ギリ晴れててよかった。
夜はもっときれいだろうなぁ。






目的地は布引ハーブ園

ロープウェーは麓と中間と山頂で3つ駅があって、
ハーブ園は中間駅から山頂駅まで続いているので、
中間駅から登りながら見ることも、
山頂駅から下りながら見ることもできるみたいです。

お食事どころやショップが山頂にあったので、
中間駅から登りながら見るほうが正しいのかな??

わたしたちは山頂から下りながら見て行きました。



いきなり食虫植物!!
これねー、中にねー、虫が入ってたよ。
こわいねー。

エリアがいくつか別れてて、
ここは熱帯植物を集めた温室でした。



これなーんだ?


答え:ターメリック


ねー!粉しか見たことなかった。
ターメリックってこんな植物なんだ。
初めて見たー!

ターメリック知らない人へ。ウコンのことです。




園内にはスパイスの勉強ができる、小さい博物館みたいのもありました。

わたし、あの、オールスパイスって、あるでしょう?
あれ、食品メーカーが使い勝手が良いようにいろんなスパイスを混ぜて、
そういう名前つけて売ってるんだと思ってた。。。
オールスパイスっていう名前のひとつの植物だったなんて!!

いやー勉強になりました。

身近なコショウだとかジンジャーだとか、
シナモン、クローブなどなど、
いろんなスパイスの香りをかいでみることもできて面白いところでした。


写真はなんだ。
ポプリと塩をちょっときれいに盛り付けてあるやつね。
(だいぶ記憶があいまいで、説明が雑。)




ハーブっていうと、見た目が地味な印象だけど、
花の咲く植物もけっこう植わってて、
なかなか華やかでしたよ。

この時はアジサイもきれいに咲きそろっていました。

このハーブはこんなことに使えます。
昔はナントカの薬に使用されていました。
とか、詳しい説明の立て札もあるので、
ハーブや植物に詳しくない人でも楽しめるようになっています。


客層は、まぁ、じいさんばあさんばっかりでしたね。
登山と植物観察だものね。

わたしはこういうところ好きだけどなー。
ばあさんなのかなー。



と、山頂から中間駅までハーブ園を見ながら下って来ました。



ではここから山道を下って、
布引の滝を見に行きます。



山道と言っても基本は舗装された道路だから、
軽装で大丈夫なんだけど、
まぁ下り坂のきついこと。



ひぃひぃ言いながら下ること、15分くらい?

水の落ちる音が聞こえてきて、
おおっ!近い!とテンションがあがったところに、


チラリ。



滝だー!





ジャーン。

て簡単に撮った小さい写真じゃ全然迫力ないけど。

この布引の滝、
日光の華厳の滝や和歌山の那智の滝と並んで、
三大神滝になってるんですってよ!

写真の雄滝は高さが43m。
もう、水が、じゃばじゃば流れ落ちてきます。
一体どこから!


水の落ちる音と、水しぶきと、
山のひんやりした土と、
日差しをさえぎってくれる木々と。

とても気持ちよい場所でした。



しかしもう少し山を下らなければ街へは帰れない!!



さらに10分くらい、
狭く険しくなった坂道を下って、
ようやく新神戸駅に戻りました。



いい汗かいたので、一休みして、
お昼ごはん。


とかやってる間に、怪しかった空模様は雨へと変わって、
ザーザー降りに。。。




この辺りは異人館がたくさん集まっているところなので、
中に入らなくても、外観見て回るだけでも面白そうだね、
とか言って行ってはみたけど、
雨、っていうか坂道!!

平面の地図だとわからなかったけど、
全体的に急な坂道!!

雪降ったら歩けなさそうな、
雨でもちょっと怖いくらいの、
高いヒールはいてきちゃってたお姉さんを大勢が心配そうに見守ってしまう、
それくらいだいぶ急な坂道ばかりで、
雨も降ってるし、とりあえず3つくらい中を見て、
2つくらい外観をちらりと見ただけで終わりにしました。。

それぞれこぢんまりした、一軒家で、
ひとつ見るのに10~15分くらいですかね。
異国文化に触れられて興味深いんだけど、
坂道にうんざりして、あんまりたくさん回れないかな。。。




なんか、神戸っていうと「オシャレな街」みたいなイメージあるけど、
この日はずっと坂道で体力も使ったので、
オシャレイメージがふっとびました。

しかし他の街や観光地にはない、独特の雰囲気はありましたね。
もう少し涼しくて晴れてるときにまた来たいと思います。

ありがとう神戸。
さよなら神戸。


- 旅行 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。