Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*京都旅行1日目

2011/09/21*Wed*

台風15号が猛威をふるっていますが、みなさん大丈夫でしょうか。
土砂ダムやら浸水やら、なんだか大変なことになってますね。

この台風が通り過ぎたら、ようやく秋らしい気候になりそうです。
そんな、夏と秋の境目、残暑のさいごだったシルバーウィークの、
前半の三連休に、京都へ遊びに行きました。



京都駅を出ると最初にお出迎えしてくれる京都タワー。
地味!
でもすべすべ白くてかわいいです。
(スカイツリーはあみあみしてるからあんまりかわいくないなぁ。)


観光名所には電車や地下鉄があまり通っていないので、
バスの1日券と路線マップを入手してから出発します。
京都駅のバス乗り場は「どこに行きたい人はここ」などと明確に書かれていて、
さすが観光の街なんだなぁと感心しきり。





どかーん。
いきなり金閣寺。

京都観光は世界遺産、金閣・鹿苑寺からスタートです。


三連休なのに修学旅行生もけっこういました。
季節だけじゃなくて土日も関係ないのかー。
班ごとにガイドさんがついてて、スゲェと思いました。


入ってすぐにメインイベントの金閣が見えてしまうので、
そのあとは順路にそって地味な風景を見て回るのみです。
地味ったらアレだけどさ。

蛙の像にコインを投げるところとか、
鯉が登って龍になるっていう龍門の滝とか、
貴人が腰掛けたという石とか、
白蛇の塚とか、
見所はちょこちょこあります。

え、白蛇の塚って見たっけ。。見てないかも。。あれー。




出口近くにある茶所で、冷たいお抹茶とお菓子を500円でいただけます。
畳のお部屋かお庭が選べて、わたしたちはお庭にしました。
あのよくある赤い布がかぶせてある長いベンチみたいな椅子のアレです。
番傘みたいのが立ってるあの感じです。

暑い中をぐるっと30分ほど歩いたあとだったので、
冷たいお抹茶と甘いお菓子が染み渡りました。






さらにバスで移動して、
世界遺産、大雲山・龍安寺へ。

バスで移動してってさらっと言ったけど、
バスってまじ難しい。
同じ名前のバス停が同じ方向なのに2つとかあって、
路線によっては片方のバス停には止まらないとか、
そんなのわかんないしもう1個のバス停がどこにあるかもわかりにくいし、うわー!

でもバス停で「え?え?」とか言ってると地元の方が優しく声をかけてくれたりします。
こういうのすごく嬉しいですねー。結局よくわからなくて間違えたりもしましたが。




龍安寺と言えばこの枯山水の石庭が有名ですね。
15個の大小の石が並べられた小さな庭で、
この石はどこから見ても14個しか見えないそうです。

ただ1ヶ所だけ、15個全部見える位置があると聞いて、
探してみたら、案外あっさり見つかりました。
なんだろう。なんか条件があるのかな。。。
石が一部隠れてるとかじゃなくて全部見えてないとだめ?

本来は観光客が入れない方丈の間の中心部分がその位置らしいですが。。。


そのあと建物内をぐるりと見て回ります。
地味なので見落としやすいですが、
吾唯足知(われ、ただ、たるをしる)と書かれたつくばいや、
日本最古の侘助椿を見ることもできます。




お外に出て蓮のお池をぐるっと。
黄色やピンクのお花が咲いていました。
かわいいね。





そして龍安寺からバスで嵐山へ。
と思ったけど、
途中乗り換えのバス停からは30分に1本しかバスが出てなかったので、
途中から嵐電で嵐山へ。






何か京都らしいものをーということで、
お昼はおそばやさん。
よしむらという、食べログでランキング上位に入ってたお店にしてみました。

本当はにしんそばを食べたかったけど、
けっこう暑かったので冷たいものに変更。
そばづくしのコースにしました。

写真はそばの実サラダ。
そば豆腐も下に隠れてます。




ざるそばー!
国産のそば粉を使っているそうです。
しっかりとした歯ごたえがありました。

このほかにそば粥とそばアイスがついてきて、
もちろんそば湯もいただけて、
ほんとにそばづくしでしたー。



おそばを頂いている間に、怪しかったお天気が突然崩れて、
ざぁざぁ土砂降りに。

渡月橋の見えるお店だったんだけど、
遠くに見えてた景色が白くかすんで、
歩いている人は傘が役に立たない様子。

うわぁ。




でもなんとかお店を出るころには小雨になりました。
日頃の行いがいいからなーまいっちゃうなー。

渡月橋から見た嵐山。
雨のあとで、山頂が煙っていてなかなか良い感じです。





つづいては、渡月橋から歩いて5分くらいのところにある、
世界遺産、臨済宗天龍派大本山・天龍寺へ。
本堂の天井に書かれた雲龍図が有名ですね。
しかしわたしが見たかったのは、そこではない!



これー!竹林道!
すごく不思議な空間でした。
神秘的?不気味?なんかそれとも違う感じ。
雨模様で薄暗かったのも良かったです。


竹林道を抜けたら、トロッコをちらっと見たりしながら、
嵯峨嵐山駅方面へ。






この日最後は京都嵐山オルゴール博物館
途中に看板はあるんだけど、それでもちょっとわかりにくい場所です。

でも中はすごく素敵でしたよぉ。
館内はそれほど広くなくてこぢんまりしていますが、
100年200年も前の貴重なオルゴールを、
惜しげもなくいくつも動かして見せて、聞かせてくれます。

オルゴールというと手の平に乗るような小さな箱というイメージだけど、
ここでは家具くらい大きなものもたくさんあって、
音色だけでなくその装飾の豪華さにも目を奪われます。

展示階の下にはショップとカフェもあって、
にぎやかな観光地の中、優雅にゆったり過ごせる素敵スポットでした。





お天気も微妙だし、たくさん歩いて疲れたので、
19時くらいにはホテルへ戻ってごはんを食べて、
バタンキューでした。





わー!1日目もりだくさんでしたねー!どうりで!

どうりで?それは2日目以降のお話。


- 旅行 - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。