Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*パンダ

2011/11/22*Tue*

今年の4月から上野動物園で公開されているパンダを、
いまさらですが、ようやく!見に行ってきました!!!!
パンダ!!!!


11月22日。
今年は紅葉が遅めでしょうか?
上野公園のイチョウは、まだあまり黄葉が進んでいません。







キリン。

年下の男の子(後ろ)が年上のお姉さん(前)にべったりでした。
お姉さんはケツでグイグイ押したり、
シッポで払ったりして、ツンツンでしたね。
お客さんがいない舎内ではデレるのかな?







オカピ。

この日は幼稚園の遠足がいくつかと、小学校低学年の遠足もあって、
あと親子連れもかなり多くて、
これが平日か?と思うくらい混んでました。

そこで、あちらこちらから聞こえてきたのは、
「オカピどこかな!?」
という声。

オカピってそんなに人気者なんだっけ?
キリンのすぐ横の檻に居ましたが。
けっこう地味め。






わたしが上野動物園で一番好きな展示は、ビバリウムです。
両生爬虫類館。
室内が高温多湿なのも、ぼんやりできて良いですね。


ガラパゴスゾウガメ。
1mくらいある大きな亀です。

「おっきいカメさんだねぇ~竜宮城につれてってくれるカメさんだよぉ~」
と子供に教えていたお母さんが居たけど、
リクガメは泳げませんよ。。。
いくら小さい子供相手でも適当なこと言っちゃだめだと思います。



ホウシャガメ。
これは成人男性の片手に乗るくらいの大きさのカメ。

エサを一生懸命食べていました。
カメって何をしてても一生懸命な感じがして、いいですね。



セマルハコガメ。
くったり。

かわいい~

カメは甲羅の中に手足や首をしまうことができますが、
首をしまったあと、そこはポッカリ空間ができますよね。
でもこのカメは、おなかの辺りに「ちょうつがい」がついていて、
なんと上下の甲羅がぴったりしまるのだそうです。



このように、体の特性を生かして身を守る両生類・爬虫類が集められた、
特別展示が今年いっぱい行われています。
(別途料金などはかかりません。)

敵に触られるとうろこがズルムケになるヤモリとか。。。
目から血を飛ばして敵を攻撃するトカゲとか。。。
すごいですよ。







場所は変わって小動物館。
この子はずっとこのポーズでした。



ミーアキャット。







モノレール乗り場に居るカメレオンはクリスマス仕様です。
あれ、上野動物園ってカメレオンって居たかな?見たかな?







ジャンボウサギ。
比較物が写ってないのでアレですが、
60~70センチはありそうな、それはそれは巨大なウサギでした。

毛皮をとったり、食用にするために大きく改良されたそうですよ。
現在はペットとして飼われることが多いそうですが。
この大きさ、かわいいのかな。。。






そして今日のメインイベントはパンダ!!!!
午前中からお昼くらいまでは、平日でも行列が出来てますね。
列に並ばなくても遠くからなら見えますが。

午後になって行列がなくなった隙にささっと行ってみました。

オスとメスは別々のスペースで、
かなり広いお部屋に居ますね。
檻じゃなくてガラス張りでした。



しかし広いお部屋なので向こうの方にいるとあんまり見えない。。。



あ、ちょっと近くに来た!!



うわー!パンダだよー!おかーさーん!!



大きくて、のしのし歩く姿はやはりクマそのもので、
あれ、思ってたほど、かわいくは、ない、かな。。

テレビなんかでみる「かわいいパンダ」はだいたい子供だもんね。




お土産やさんのワゴンのほうがかわいかったw







園のすぐ外にあるポストもパンダ!
もしかしてここから回収された郵便物にはパンダの消印が?!
まぁそれは、ないと思いますが。
思わずここでお手紙を出したてみたくなりますね。






秋晴れの動物園は混雑していたけど、
気持ちよくお散歩ができました。

最近リニューアルした、ホッキョクグマとアザラシの海とか、
この日は見ていないところもたくさんあるので、
また近いうちに行けたらいいなぁ。


- おでかけ - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。