Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ゴヤ展

2011/11/22*Tue*

芸術の秋なので、美術館へ。

プラド美術館所蔵 ゴヤ -光と影-


光ってますし陰ってます。

そうじゃない。




上野公園の、駅にごく近い場所にある、
国立西洋美術館で開催中です。

写真からわかるように、雲ひとつない青空で、
おでかけ日和でした。





火曜日の午後3時頃だったかな。
平日だったけど、人気の展覧会ということもあって、混雑していました。
まぁ、見るのに苦労するほどではありませんでしたが。

土日はだいぶ混むんでしょうね。





メインは看板にもなっていた、着衣のマハ。
他に油彩と版画。

他の画家の絵が一切混じっていない、
正真正銘のゴヤ展でした。

が、

なんだろう。
わたしゴヤってそんな好きじゃないのかも。。?



宮廷画家でもあったということで、
油彩の肖像画は素晴らしいものでしたが。

ゴヤ作品だけで成立させるために、
素描や版画で作品数をかせいだ、という感じも否めませんでした。

もちろん、版画集からほとんど(全部?)の作品を見られるように、
順番に展示してあったので、
それが好きな人にはたまらないものだったと思います。

ほんとに、個人的な好みの問題なのでアレですが。



とか文句言いつつ、ポストカードいっぱい買っちゃいました。
前売り券で、お好きなポストカードが3枚選べる券が付いてるのがあったので、
それを使って。


せっかくなので、着衣のマハ。
色彩が美しかった、日傘。
宗教画も描いてたんですね、無原罪のお宿り。
素描から、同じ夜の3番目の幻影。





何かちょっと期待してたのと違う感じだったので、
不完全燃焼でした。。。
ゴヤファンの方すみません。






なんかね、こういうのがあるから、
人を誘って行くの、ためらっちゃうんだよね。

自分が何回も行ってて、勝手を知ってる場所なら、
相手の好みそうな部分を選んで見せてあげられるけど、
こういう、初見の展覧会って、そういうの無理じゃん。

人によって時間かけて見たい作品が違うし。。
難しいなぁ。

でも美術館デートは良い物ですよ。


- ミュージアム - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。