Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ツリーたち

2011/12/18*Sun*

なんと、あと1週間でクリスマスですね!
はやーい。

何となくまだ先のような気がしてますが。。。
クリスマスが近いことを実感するためにも、
ディズニーシーのツリー画像をどうぞ。

ちょっと写真多めです。


最初に見ることになるのが、このエントラスのツリー。
装飾は変わっているんだろうけど、
毎年同じようにミッキーとドナルドをてっぺんに飾った、
大きくてどっしりした豪華なツリーが二つ並んでいます。


夜になるとこんな感じ。
きれいなんだけど、これを最後に見てパークを後にすることになるので、
なんだか淋しい気持ちになります。。。







シーのツリーと言えば、この高い高い大きなツリーですよね。
SSコロンビア号の前の広場にそびえ立ちます。
足元にはたくさんのプレゼントもありますよ。
今年は10周年のマークが真ん中にドーンとありますね。


夜になるともう光のタワーといった感じに。
タワーオブテラーが後ろにあると、ちょっと怖い。。






今年は各エリアごとに、
それぞれのキャラクターをモチーフにした、
個性的なツリーが飾られています。


これはメディテレーニアンハーバーのミッキーのツリー。
大きくて、いかにも、クリスマスツリーらしいツリーです。
本物のもみの木で作られているらしいですよ。


台座にも、ツリーの飾りにも、ミッキーがいますね。


夜の様子。
あたたかい雰囲気でゲストを見送ってくれます。






こちらはケープコッドのミニーのツリー。
ミニーのツリーっていうかもうダッフィーのツリーだけど、
飾り付けたのがミニーっていう設定だと思います。

金ピカしていない、素朴なオーナメントやチェックのリボンが、
いかにもカントリーっぽくてかわいいですね。


(こちらの夜の写真は暗くなりすぎたので、ありません。。。)







これはちょっと変わったツリーです。
ロストリバーデルタのドナルドとデイジーのツリー。

このエリアで一番大きな木を、切らずに、そのまま飾り付けてあります。

赤と緑の布を大きく巻いてあり、
上のほうには木の枝で編んだボール状のランプ、
下のほうにはドナルドやデイジーの描かれた四角いランタンが吊るされています。
木の根元には、真っ赤なポインセチアと、
枝で編まれたトナカイなんかも置いてあるんですよ。


夜は暗いですが、ランタンが浮かんでいるようで、きれいです。







アラビアンコーストのジーニーのツリー。

ツリー?いつもの噴水では?
でもいつもより豪華になってますし。
ツリーと言い張るのであれば。。。ツリーなんでしょう。


夜は幻想的でいいですねー。







マーメイドラグーンのアリエルのツリー。
海の世界では木ではなくてサンゴに飾り付けるんですね。
ヒトデやパールで可愛く作られてます。

夜はなんか、わけわかんない感じだったので写真なしです。。







ミステリアスアイランドのグーフィーとプルートのツリー。
ちょっと変わった形ですね。


夜になるとよくわかりますが、
中に水晶が入っていて、少しずつ色を変えながら、
神秘的に光ります。
これは夜に見たいツリーです。






あとポートディスカバリーにもツリーがあったんですが。
あったはずなんですが。
おかしいな。
写真がないよ。

バームクーヘンみたいのが、
近未来っぽく光ってました。






これらのツリーだけじゃなくて、
各アトラクションやお店にも、
それぞれの雰囲気に合った、特徴的なツリーがたくさん飾られています。
昼と夜でもその表情が違うので、明るいうちに1度、暗くなってからもう1度、
園内をぐるっとお散歩してみてください。


- ディズニー - Permalink - Comment:2 - TOP ▲ -

*Comment.

(*´Д`*)可愛い~
なにやら願い事が叶えるって聞いたけど
叶えられたのかな~?

サトさん>
ああーなんかそれツイッターに現在地を通知して投稿しないとダメとかで?
面倒くさそうだったのでやってないんです。。。
でもツリーは全部見てまわりましたよー!
どれもかわいかったなー。

うちにもそろそろツリーを飾らないと。。。
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。