Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*初詣

2012/01/18*Wed*

1月吉日、初詣に行って来ましたよ。

もうお正月があったことなんて、
すっかりわすれたような、
こんな時期に記事にするのもアレですけど。。。


ほんとうの初詣は2日に、
お仕事中にあまりに暇なので、
手ごろな近さにあった護国寺へ行ってしまったのですが。

とてもすいていました。
屋台が10個あるかないかくらいで、
静かにのんびりお参りできてなかなかよかったです。




初詣は済ませちゃったけど、
毎年行っている浅草寺にも、
やっぱり行きたいなぁと、
三が日を過ぎて人が減ったと思われる頃に、
お邪魔しに行きました。





何回行っても撮ってしまう、雷門。
三が日は過ぎても松の内だし、
まだ冬休み中だったので、
そこそこ混雑しています。





仲見世通りには誘惑がいっぱい。

頂いたのは左の、舟月どらやき。
楕円形の生地で、つぶあんと芋ようかんを包んだ、
ちょっとかわったどらやきです。



その場で食べるよ!って言うひとは、
焼きたて作りたてがもらえます。





雷門から仲見世通りを進むと、
本堂の前にまたひとつ、門がありますね。
裏側におおきなわらじが張り付いてるあれです。

宝蔵門といって、小舟町、と書かれたちょうちんがさがっています。

その、ちょうちんの真下に入って、真上を見上げると、
木彫り?の龍がいるんですねー。
辰年なので、記念にパチリ。





本堂ですー。
中は、三が日ほどではないにしても、
やっぱりギュウギュウでした。

自分のことは、いくらお願いしても、
結局は自分がどうにかしないといけないわけで、
具体的にどうしたいとかも、わからないので、
「つらい思いをしている人が少しでも楽になりますように」
と、少し漠然としたお願いをしてきました。

昨年は大震災があり、
今も劣悪な環境の中で生きなければいけない人たち、
復旧作業をしてくれる人たち、
大切な人や物をなくした人たちが大勢居るわけです。

もちろん、それ以外にも、
病気の人、不況にあえぐ人、等々、
それぞれにつらい気持ちがあると思うので、
それが全部なくなれとは言わないけど、
少しずつでも楽になるといいですね。

浅草寺の観音様は、とても慈悲深い仏様なので、
きっと聞き届けてくださることでしょう。





ひいたおみくじは、何と大吉!!!
これは!!!
今年は!!!

詳しく見ると、
「天の恵みにより。さまざまな財宝が手に入るでしょう。」
と、書いてあります。
書いてあります。
あります。


さ ま ざ ま な 財 宝 。

 
これはやばいな。
お財布の、他に何も入ってないポケットに入れて、
常に大事に持っておくことにします。


さ ま ざ ま な 財 宝 。


おほほほ。
どうしましょ。
おほほほ。





五重塔もチラ見。
屋台がたくさん出ていて、
定番のたこ焼きやお好み焼きだけでなく、
おでんやモツ煮をゆっくり食べられる大きめのテントなんかもあります。

縁起物のダルマや招き猫を売ってる屋台もあったりして。
とてもにぎやかです。





これはお水舎。
お参りする前に手や口を清めるところですね。

小さい写真で見えるかわかりませんが、
天井には墨絵の龍が。

そこに凛と立つのは沙竭羅龍王像。

写真には写ってませんが、竜王像の足元には
何体もの小さな龍がいて、その口からお清めの水が流れているんです。

辰年にふさわしい場所ですねぇ。





浅草寺のすぐ近くには浅草神社もあります。
その境内で猿回しをやっていたので、
少し見学。
遠くまでジャンプしたり、逆立ちしたり、
がんばるお猿さんがとっても健気で微笑ましかったです。





帰り道。

外観はすっかりできあがったスカイツリーと、
左上に、見えるかな。月。




既に新年のキリリとした気持ちを忘れかけていますが、
良い一年になることを願って。



- おでかけ - Permalink - Comment:0 - TOP ▲ -

*Comment.
*Comment form.









       
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。