Blanc-neige

Blanc-neige

http://emirunrun.blog32.fc2.com/

いいお薬をくださいな 楽しい夢が見れるやつ

*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*ルーブル美術館展2009

2009/05/31*Sun*

動物園はついでで、ほんとはルーブル美術館展に行きたかったんです。

でもね、上野駅に着いたのがお昼ごろで、
上野公園の国立西洋美術館にルーブル展の様子を伺いに行ったら、

入場待ち時間が60分Σ(・ω・`;)

本格的に雨も降ってたのに。
平日なのに。
すごいひと。


ディズニーランドだって今時こんなに混んでないよ。

混んでるとは聞いてたけど、これほどまでとは思わなかった。


金曜日だけ、閉館時間がちょっと遅めで、
夕方以降は空いてくるという情報だったので、
それまで動物園で暇つぶしをしてたわけです。


動物園で閉園近くまで粘って、
再度ルーブル展の様子を見に行ったのが17時くらい。

10分待ちになってましたヽ(´∇`)ノ

見終わって出てきたのが19時ちょい過ぎで、
その時は20分待ちでした。

昼間の60分に比べたら20分待ちなんてへのかっぱですね。
でも20時閉館だからあんまり見る時間ないよね?







チケットがフェルメールのレースを編む女の写真でした。
ぐるっとパスの一般割引を使ったらこの柄でした。
こういうの捨てられない性質なので、素敵な柄でありがたいです。

普通の当日券はレンブラントの自画像の写真でした。
こっちじゃなくて良かっt
団体割引とか前売り券とかはまた違う柄なんでしょうか。

ちなみに、この日は常設展が見られないことになっていたので、
「常設展が復活したら無料で入れるチケット」がついてきましたよ。






去年は「フランス宮廷の美」というテーマで、
主に装飾品や家具が展示されていたんだけど、
今年は「17世紀ヨーロッパ絵画」ということで、
とにかく全部絵画。


常に満員の会場は展示品を見るのも一苦労で、
それぞれの絵の前にたくさん人がたかってるから、
せっかく大きな絵でも引きで見ることが出来ないのがちょっと残念でした。


面白かったのが、
サイズが小さい絵とか細かい描き込みがされてる絵の前が特に混雑してたこと。
何か、絵の良し悪しとか、好き嫌いじゃなくて、
「物理的に見えにくい絵」に人が集中してたのがww



とりあえず人垣の後ろに立って、
前の人がよけるたびに前に進んで、
隙間を見つけて最前へ。

間近で見る本物の絵にしばし呆然。
気がつくと口があいてるしw
後ろの人のために早く見て早くよけなきゃとは思うんだけど、
絵の前に立つとなかなか動けないよね。


まぁこれを71作品でやるんだから時間もかかります。
入るまでは1時間くらいで見終わるかと思ってたけど、
実際は2時間くらい見てました。

動物園で既に4時間近く歩き回ってたから、
流石に疲れて途中でちょっと休憩したけど。







一番のお目当てはこの絵でした。
ルーベンスの、ユノに欺かれるイクシオン。
ルーベンス好きなんです。

ルーベンスと言えば、
パトラッシュが最期にどうしても見たかった絵。
この絵じゃないけど。
しかも見たがったのはパトラッシュじゃない。

もう適当┐(´д`)┌






しかし一番感動したのはラトゥールの、大工のヨセフ。
大工ヨセフか?
大工聖ヨセフか?
ちょい題名があいまいです。(感動した割に)

右のろうそくを持った小さい子がイエスで、左の大工のじいさんがヨセフ。
そしてヨセフの作っている物が、
イエスがかけられる十字架を表しているのね。

光の表現はもちろん素晴らしいんだけど、
ヨセフの表情が何とも言えない。
小さなイエスを見守る優しいまなざしにも見えるし、
この子の先の運命を知っているかのような厳しい表情にも見えるし、
穏やかでもあり、緊張感もあり。

もうちょっと人が少なかったら泣いてた。
そのくらい、感動しました。

「この女の子はとっても優しい表情ね~」
とかわかったようなことを言っていたおばさまに
この絵の背景を力説したかったくらいです。

これ男の子^^;



他にもたくさん良い絵があったんだけど、
宗教とか神話を題材にしてる絵も多いのね。

さっきのおばさまじゃないけど、
わたしもそんな別に絵画とか芸術に詳しいわけじゃないから、
話がわからないとピンと来ない絵とかもあって。。。

ちょっと聖書でも読んでみようかなと思いました。






さて、せっかくぐるっとパスを買ったので、
この先2ヶ月、ミュージアム巡りに励みたいと思います。

動物園で600円→0円、ルーブル展で1500円→1400円ということで、
ここまでで700円のお得。
パス自体が2000円だったから、
あと最低1300円得をしないと元が取れないぞ(`・ω・´)

とりあえず次は、愛して止まない国立科学博物館にでも行こうかな。
ここで600円お得。

ちょっとみみっちい計算w



- ミュージアム - Permalink - Comment:2 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Comment.

ルーヴル美術館!
には、実際に行ったことが一度だけありますが、もうほとんど覚えていませんw
ニケがかっこ良かったのと、モナリザだけガラスの向こうだったことくらいかなぁ。
宗教画系は苦手です。
で、私も下の親知らずが真横を向いて奥から生えていましたが、今行きつけになっている歯医者の先生が上手に抜いてくれました。
前の先生が「これは抜けません」と平気で言っていたのが嘘のようだった……( ̄▽ ̄;

わたしも一回だけ行ったことあるんですけど、
修学旅行みたいな感じだったので時間もないし、
有名どころだけちょこっと見ただけなんですよね。
ニケは確かにかっこよかった覚えがありますw
モナリザは見たっけ(・・?
見たはずだけど。。。

前の歯医者さんひどいですねw
「うちでは」抜けないって言ってくれないとw
あと4日で抜歯ですぅ(´;ω;`)コワイヨー
*Comment form.









       
*Trackback.
トラックバックURL
→http://emirunrun.blog32.fc2.com/tb.php/822-b5ac174e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。